2021年5月7日金曜日

1年生 絞り染め・板締め


1年生 絞り染め・板締め


初回授業では染め物をまず体験してもらおうということで
早速板締めに挑戦しました!


手ぬぐい生地を規則的に折りたたみ
板に挟んで染液に浸していきます。



今回は全員同じ畳み方、先生の作った3色の染料で染めますが
色をつける面積や配色によって、様々な模様の違いが出てくるのも
板締めの面白さです!



この後どんな模様になるのかな〜!





水槽で洗いながら生地を広げていくと、、、




わ〜〜〜〜!!!
とみんな良いリアクション!




それぞれ素敵な模様が出てきましたね!


最後にもう一度しっかり洗って、脱水。

乾いていくとまた色が落ち着いてきます。





この体験をもとに、1年生では12m(1反)を
絞り染めか板締めでオリジナルのデザインに染め上げ
浴衣に仕上げます(縫製は外注です)!

1年目の大きなハードルであるこの課題で
忍耐力も身につけていきましょう〜!





鵜飼

 

2021年4月27日火曜日

授業が続々とスタート!&特別入学式

 

こんにちは〜!

授業も順調に始まり
活気が溢れております!

今回は授業の様子をお届けしたいと思います!

授業が続々とスタート!& 特別入学式




3年生が整経してます!
整経は織物を織るときの経糸(たていと)の準備
超重要ポイントです!



4年生のファッションの授業
ドレーピングをはじめる様です。。



4年生はドビー織り機の機たてをしております!

トウキョウゾウケイ大





そして学生が企画した
昨年入学式ができなかった現2年生の入学式を
覗いてきました〜!

羽田先生が御登壇されておりますね!

清家先生も登場、、!


2年生の皆さんおめでとうございます。
!スペシャル入学式!

学生が作り上げた式にパワーを頂きました!
それではまたGW明けに〜!





熊谷


2021年4月23日金曜日

フジヤマテキスタイルプロジェクト2020テレワークバージョンの展示やこれまでのこと

 

そして立て続けに展覧会情報です!

ここからは、鈴木マサル先生監修のテキスタイル専攻おなじみのプロジェクト!

フジヤマテキスタイルプロジェクト2020

テレワークバージョン!の展示やこれまでのこと

についてです!





その名の通り「遠隔で織物は作れるのか?」

ということで、昨年度は完全リモートで産学プロジェクトを進めておりました!





先生もめちゃくちゃ楽しそう・・・!



オンライン上で機屋さんと打ち合わせを重ね、試作をしてはサンプルを送り合い

大学チームの中でも相談を何度もして、鈴木先生は頭を抱えたり、、、笑

テレワークといっても、本当に内容の濃い1年でした。

(写真をみていたら、なんだか感慨深くなってしまってセレクトが多くなっちゃいました!)


ではテレワーク開発の裏側をご覧ください〜

(写真のタイミングによって、バッチリな表情ではない方々、ごめんなさい!!!)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


〜フジヤマプロジェクトテレワーク打ち合わせの様子〜



槙田商店×品川悠佳子さん










田辺織物×HSU LIさん










舟久保織物×橋壁里奈さん









渡明織物×田島美明さん










光織物×貝原海帆さん












武藤×古屋萌奈さん









Watanabe Textile×鈴木智恵さん





こうして様々なプロセスを経て完成に辿り着きました!

そして各コラボの生地、アイテムが完成し

25日まで展示が開催されています!

お近くの方は是非ご覧いただければと思います!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【クリエーションの分解展】

ここのがっこう×山梨ハタオリ産地合同の展示イベント

会期:2021年4月17日(土)〜 2021年4月25日(日)

時間 : 11:00 〜 19:00(最終日16:00閉館)
場所:FUJIHIMURO 山梨県富士吉田市富士見1-1-5
アクセス:新宿から電車(約2時間)または高速バス(1時間40分)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

また、会場には行けないな〜、という方々に向けてなんと!

HP上でしっかりと展示内容を堪能できるようになっております!

クリエーションの分解展 レポート

レポートリンク:https://hatajirushi.jp/all/8882

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

普段の展示ではなかなか目に見えないプロセスがチャートになって

わかりやすくまとまっていて、とても素敵なオンライン展示です!

是非ごゆっくりご覧ください!






鵜飼

鈴木マサル先生展覧会情報!→東京AaMo:開催中止となりました。


 

鈴木マサルの展覧会 2021

テキスタイルデザイナー 鈴木マサルの展覧会 2021。

 過去最大規模の展示を東京で。*開催中止

7 年続く企画の展示を富山で開催! 



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



Exhibition 1

「鈴木マサルのテキスタイル展 色と柄を、すべての人に。」 

会場 : 東京ドームシティ Gallery AaMo(ギャラリー アーモ)[ 東京都文京区後楽 1-3-61] 

会期 : 2021 年4月 25 日(日)〜 2021 年 5 月9日(日)

*開催中止となりました。

詳細情報については関連ホームページや

お客様お問い合わせ先にてご確認ください。



U R L :https://www.tokyo-dome.co.jp/aamo/event/masaru_suzuki.html 

[ お客様からのお問い合わせ先 ]
東京ドームシティわくわくダイヤル tel. 03-5800-9999


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー






Exhibition 2

鈴木マサルのデザインとみんなの富山もよう展
—暮らしにとけこむアート & デザイン—

会場 : 富山県美術館 1F TAD ギャラリー[ 富山県富山市木場町 3-20]

会期 : 2021 年 5 月 17 日(月)〜 2021 年 6 月 22 日(火) 




古今東西、さまざまな「もよう」が生みだされてきました。身近な自然や動物などがモティーフとなったもようは、地域の特色の発見であり、 表現。日々の時間を彩る色とかたちです。

「富山のいいもの、もようにしたら、もっと富山を好きになる」を合い言葉として、2014 年に始まった「富山もよう」。マリメッコやカンペー ルのデザインをはじめ世界的に活躍するテキスタイルデザイナーの鈴木マサルが富山の豊かな自然や文化を鮮やかなもようで表現、すでに 12 柄が発表されてきました。デザインの視点で地域の魅力を共有する提案としても評価され、グッドデザイン賞「グッドデザイン ・ ベスト 100」 に選出されるほか、美術の教科書にとりあげられるなど、広く注目を集めています。

本展は、富山もようの世界観を TAD ギャラリーの空間いっぱいに表現するものです。鈴木マサルが手がけるインスタレーションでは、代表的 なもようが大胆なスケールで登場します。

富山の魅力を伝えるもようの醍醐味とともに、生活にとけこみ、創造力を喚起するアート&デザインの本質的な力を、体感ください。


Event Outiline

タイトル :「富山もよう展」

会場 : 富山県美術館 1 階 TAD ギャラリー 富山県富山市木場町 3-20
会期 : 2021 年 5 月 17 日(月)- 6 月 22 日(火) ※毎週水曜日休館

時間:9:30-18:00 ※入館は 17:30 まで 観覧料 :無料

主催 : 富山県美術館 富山もようプロジェクト (富山もよう展ディレクターズ、北日本新聞社) 富山もよう展ディレクターズ(小柴尊昭、鈴木マサル、高橋 理、川上典李子) 
[ お客様からのお問い合わせ先 ]
富山県美術館 tel. 076-431-2711 https://tad-toyama.jp

富山もようホームページ https://toyamamoyou.jp 

富山もようプロジェクト Facebook ページ https://www.facebook.com/toyamamoyo/

会期中のイベントの詳細は、当館ホームページや SNS 等でお知らせします。 



 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


鈴木先生の展示に行くと、いつも元気がもらえる気がします!

今回はいつも以上だと思います!楽しみです!


色と柄を、すべての人に。

ですね!





鵜飼


2021年4月16日金曜日

学部4年・院2年 2020年度卒業制作展(スパイラル)「 ≠ 」 ーノットイコールー

 こんにちは!

とうとう授業がスタートし、大学にも活気が戻ってまいりました!


やはり、顔を合わせて授業ができるってなんだかいいですね!

感染対策をしっかりしていきながら、やっていきたいと思います!



今回は表参道のスパイラルで毎年開催している卒業制作学外展についてお届けいたします!

展示には昨年、会期直前で開催中止となってしまい悔しい思いをした卒業生を初め

歴代卒業生や先生方、親御さま、その他たくさんの関係者の皆様にご来場いただきました。

この場を借りて、御礼申し上げます。誠にありがとうございました。



昨年度はオンライン授業のなか、たくさん考えて考えて考え抜いた

新しい視点から制作していった作品が多数あります!


それでは、実際の展示の様子をご覧ください!


「 ≠ 」

 ーノットイコールー

東京造形大学 学部4年・修士2年 有志卒業制作展












































お越しくださった皆様、ここまでご覧頂きました皆様

ありがとうございました!






鵜飼