投稿

3年生 ファッション講評

イメージ
  こんにちは〜! 近頃は金木犀の香りがどこからともなく薫ってきて なんだか出勤時間も登下校も 良い気持ちになれますね〜☺ 後期授業も頑張っていきましょう! ということで今回はファッション授業の講評の様子を お伝えしたいと思います。 3年生 ファッション講評 ファッションの授業は近年我々の学科でも増えて参りまして 布をデザイン、作っている学科ですが その布を形にしてする事は やはり人に伝える時に伝わりやすいので 大事な要素になります。 ビニールを使用 実際に着てもらってのプレゼンテーション 写真にもこだわりを持って 作品を伝えていきます 素材(布)作りに拘ったひと 構造に拘った人 パターンに拘った人 ファッションという課題に それぞれのアプローチができていたと思います! 3年生の皆さんお疲れ様でした〜! 熊谷

フジヤマテキスタイルプロジェクト発会式&新学期スタート!

イメージ
  みなさま、お久しぶりです〜! とうとう後期が始まりました! この御時世なので、 久しぶりに友達に会えてなかなかの盛り上がりを見せています! (楽しそうです〜) と、ここで実は夏休みに行われていた フジヤマテキスタイルプロジェクトの発会式 の様子をご覧いただきたいと思います! ななんと今年度もリモートでの開催ということで 造形大チームは大学の教室にて。 機屋さんチームは商工会議所にて。 八王子⇄富士吉田を繋いで、発表をいたしました! 一人一人、準備してきたプレゼン資料をオンラインで共有しながら パソコンに向かってプレゼンします。。。 スタンバイ組も後ろで応援! 機屋さん達にはこのように見えていたんです〜! どんどん進化していきますね〜 そしていつもと違うのが、、、 Youtube配信をしていた! ということ! 不慣れではありましたが、セッティングしました! (アナログ人間にはなかなか難しい世界でした) 機屋さんやその他関係者の方々にも 遠隔で発表をお届けできたら、ということで 初の試みでした! これもリモートプロジェクトの強みですね!!! 機屋の皆さまもいつも通り、シャキッとした出立ちでした! そして一人ずつ、自己紹介や発表をしていきます〜! みんな頑張って準備してきてたもの、ちゃんと伝わっていたと思います! 最後には、お疲れ様〜〜〜〜と 手を振ってくれて、ほっこりな締めくくりでした! 以上のように、今年の発会式は Youtubeライブ配信を行いましたので アーカイブとしても記録を残すことができました。 内容について 見たい!聞きたい!知りたい! 方は 東京造形大学テキスタイル助手にご連絡をいただければ 関係者のみではありますが、限定公開のURLをお送りいたしますので お気軽にお問い合わせください! ここから制作スピードをアップして、 10月末のハタオリマチフェスティバルにて経過展示をする予定ですので 是非、そちらもご注目いただければ幸いです!!! そして後期が始まったので 少しばかり工房の様子をご覧ください〜! 鈴木ゼミ、清家ゼミ、後藤ゼミ、高須賀ゼミ、 全ゼミナールが一斉に動き出しました!!! 展示などに向けて急発進〜 そして待ちに待った1年生の掛け布の授業もスタート! 夏休みの宿題で、 自分にとっての美しいものをブックにする という課題が出ていたようです!

オープンキャンパスの様子

イメージ
  こんにちは〜! 今回は先日行われたオープンキャンパスの様子を お見せ出来ればと思います! 昨年開催が叶わなかったオープンキャンパスは 2年ぶりの開催となりました! オープンキャンパスの様子 今年のオープンキャンパスでは 人数の制限を行いながら いつもよりゆったりとしたご案内ができました! そんな中でも少しでも高校生の皆様に テキスタイル科に入るとどんなことをするのか 少しでも体験をして頂きたいと ワークショップを行いました! Tシャツに自分で作った柄をプリント! 織り機に座って織物体験! 3年生の皆んなも勉強したことを高校生とお話ししながら 指導していました。 可愛く仕上がっていますね〜 いろいろな柄が完成! 出ている糸をカットして・・ 最後まで綺麗に仕上げていきます○ 高校生はテキスタイル科の先生に相談したいこと 聞きたい事など聞けちゃいます! 他にもテキスタイル科の学生が制作したものを カリキュラム(授業)毎に展示をして どんなことが学べるか どれだけ楽しいか 高校生の皆様に少しでも造形テキスタイルを知って貰いたいと 奮闘しました二日間でした! : : 来てくださった皆様ありがとうございました! 来年も高校生の皆様のお越しを 心よりお待ちしております! 熊谷

大人気作家katakata先生による型染め授業!

イメージ
こんにちは〜! 着々と好評が近づく中ではありますが、 本日は 型染め についてお伝えしていきます! 今年度はなんと、 大人気型染め作家 katakata の高井先生、松永先生の 2名体制による贅沢な授業展開となり(オンライン対応のため) 学生の理解度もグンと増している伸び盛り2年生の様子を どうぞご覧ください!!! 渋紙をデザインに沿ってカッターで彫り、 メッシュ状の紗という薄い生地を、貼り付けます! これを紗張りと言います! (シルクスクリーンでも似た工程があるのは、これが原型となっているからです) 基糊という防染力のある糊を置いていきます! これが型染めの醍醐味です! 1リピート糊置きができたら、次の位置に。 これはかなりアナログな仕事です。 慎重に慎重に繋げていきます! きれいにつながるとこの様に! これはトビウオかな?! 生地がよれないように、ピンと張ります! 乾いたら、にじみ止めを塗ります! そして、ハケで染料をひいていきます。 直接染料のシリアス染料というものを使っています。 縞々にしたいのかな・・・? 蒸し暑い中、外で頑張っています! 色分けをしたい人は、小さな差し刷毛を使って表現します! この後、色止め液を塗って乾かし、 蒸し器で蒸して洗ったら完成です! 講評は来週。 どんな仕上がりか、楽しみです! 鵜飼

今年の鈴木ゼミはなんやらいつもと違うぞ・・・!

イメージ
こんにちは! 今回は 鈴木ゼミ特集 です! 今年の鈴木ゼミはなんやらいつもと違うぞ・・・! と、こっそり潜入致しました! 最終的な完成形はお楽しみにということで、途中経過をご覧ください! 着用しなくなった服、捨てる服を持ち寄り パーツごとに解体。そして新しく重ねて面を作っています! その服たちを、水溶性不織布でサンドイッチ! そしてミシンでたたいていきます!大きいので共同作業は必須のようです! ひたすら針が走ります〜! ↓ このタイミングで水溶性不織布を水に溶かしていくと、、、 あら不思議、布だけが繋がった状態で仕上がってくるんです! ↓ そして、出来上がった生地に柄をシルクスクリーンプリントをします! 今回は、化学繊維も混在しているので顔料で染めます! 鈴木先生と一緒にサーーーー! (緊張しますね。) この版を持ち上げる瞬間がいつもたまらなくぐっっとくるんです! このサンプルで分かった心配要素を様々改善していき 今ではとってもきれいな仕上がりの作品が出来上がってきています! 全貌は完成時にお届けいたします! お楽しみに〜! 鵜飼

JAPAN TEXTILE CONTEST 2020に入賞!& 本校のブランドムービー公開!

イメージ
  こんにちは〜! 昨年度に行われた JAPAN TEXTILE CONTEST 2020 に 当時3年生のお二人がシーズ賞を受賞されました! おめでとうございます〜!! JAPAN TEXTILE CONTEST 2020 様々な部屋に馴染むユニセックスな生地を目指したそうです! 組織から自分で考えた力作です! 砂漠に咲く花をイメージしてリネンとウールとシルクで 見事に仕上がっております! 現在お二人は織専攻の4年生です。 今後の作品も楽しみです! そしてそして 各専攻のPRムービー が公開されました! テキスタイルデザイン専攻ブランドムービー 30秒の動画を作るのに こんなに準備と時間がいるのか!と プロのお仕事を間近で見ることが出来て 勉強になりました~ 撮影時の様子です! : : : いつもとは違う部屋のようです〜! カットされました糸紡ぎシーン 笑 モニターチェック! 本編ではくまちゃんをチェックです 笑 このレールがかっこいい! 他専攻のムービーもかっこよく仕上がっていますので チェックしてみて下さい〜! 熊谷