投稿

12月, 2021の投稿を表示しています

フジヤマテキスタイルプロジェクト「イマココ展」 in ハタフェスをレポート!

イメージ
 フジヤマテキスタイルプロジェクト 「イマココ展」  in ハタフェス2021 10月30日〜31日に行われた ハタオリマチフェスティバル2021にて フジヤマテキスタイルプロジェクト イマココまで進んでいるよ〜の展示 「イマココ展」が開催されました! 気づけばだいぶ前になってしまいましたが 昔ながらのレトロ感あふれる倉の一階で 展示を行いましたよ~ フジヤマテキスタイルプロジェクトは 山梨県富士吉田市の織物メーカー数社と 東京造形大学テキスタイルデザイン専攻領域との 産学協同開発企画として2009年に発足しました。 今年は7社と7名の学生のコラボが決定し 現在まで生地や商品の開発を進めております! コロナ禍での協同開発は全てリモート作業 直接会うことが叶わない中 学生と機屋さんはどのように進めているのか? そんなやり取りも一緒に展示をするという試みで 今回の展示は行われました。 光織物有限会社×吉岡陽子 株式会社槙田商店×黒山真央 有限会社田辺織物×武石佳奈 株式会社前田源商店×古川麻理 丸幸産業株式会社×白川桃圭   渡辺明彦織物×嶽元 えみか 富士吉田市の堀内市長も見にきていただきました! 氷室友里先生の展示「Park」も 同時期に富士吉田の Fujihimuro で開催されていました! 水の中にいるようなテキスタイル〜🐟 造形テキスタイルのOB・OGも出店していましたよ〜! GOOD OLD MARKET                   iiyu textile ugai メゾン寿司 みんな元気そうで何よりです! かわいいもの作ってますよ〜! : : : 自粛が続く中 久しぶりに会う方、お話が沢山できて とっても元気をもらった二日間でした! フジヤマテキスタイルプロジェクトはまだまだ続きます。 今回は経過をお見せする展示でしたので 3月頃には完成品のお披露目展示予定です。 皆様お楽しみにしていて下さい! 熊谷

FUJI TEXTILE WEEK 2021 - 織りと気配 -

イメージ
  こんにちは〜! テキスタイル関係者大注目のイベントのお知らせです。 FUJI TEXTILE WEEK 2021 - 織りと気配 - 1000年以上続く 富士山麓の織物産地から発信する、 テキスタイルの未来 FUJI TEXTILE WEEK 実行委員会は、山梨県富士吉田市を舞台にテキスタイルを活用した機屋展示・アート展のハイブリッド展「FUJI TEXTILE WEEK 2021(フジ テキスタイル ウィーク)」を開催いたします。 富士吉田市は、緑豊かな景観と富士山から流れ落ちる清涼な渓流の水の恵みによって、1000年以上続く織物の町として栄えてきました。 しかし、近代化の流れとともに、日本のテキスタイルをとりまく産業は海外の産業スケールに押され、受注量の減少に合わせるように経済的な後退が訪れました。 そんななか、富士吉田市のテキスタイル産業シーンはここ10年で多様な変化を起こしています。 地方創生への眼差しが増え、産業の再生を図るプロジェクトが立ち上がり、クリエイターなど、観光以外を目的とした人々が富士吉田市を訪れるようになりました。 そこで、富士吉田市と多様な人々が産業と関わり新しい未来を描くプロジェクトを始動しました。 本イベントでは、テキスタイルを中心とした地域資源とクリエイティビティを混交し、テキスタイルの創造・普及・活性・継承のためのクリエイションとネットワークを紡いでいきます。 富士山の麓に広がる中心市街地周辺の空き店舗、蔵、旧銀行などを舞台に、16の機屋による機屋展示と大巻伸嗣、郡裕美、西尾美也らをはじめとする10組のアーティストによるアート展を開催。 さらに会期中は、アーティストや機屋のトークショー、ライブパフォーマンスなどの交流プログラムも展開します。 「FUJI TEXTILE WEEK 2021」を通して富士吉田のアイデンティティー、そして、テキスタイルの新たな魅力、可能性を発信します。 : : : 今回はアートの展示もあるという事で あたらしい視点でもテキスタイルを捉えるきっかけに なりそうですね! アート展には本校の高須賀活良先生も作品を出しています! 会期は長いですが クローズ日もちらほらありますので ご注意してください。 — — — — — — — — — — — — — — — — — — 開催概要 fujitextilewe