3年生、黙々と色糊捺染!

 今回は3年生染めコースの色糊捺染の様子をお伝えします〜!!!


色糊捺染は、造形大独自の染色技法で

絵を描くような自由な表現が可能なプリントですが、

様々な道具を使うことでも全く異なる仕上がりになります!



染料を混ぜ合わせスキージーで引きずる




筆で置く




消しゴムをハンコにして羅列させる




制作時の色と仕上がりの色は、かなり変わってくるんですよ〜
難しい!




引っ掻いて模様を出す




その上から背景色を全面に塗るんです!




色糊を置いた順番に色が前に出てくるので、

最終形態を想像しながら制作していくことがポイントとなります!






背景にもこだわっていますね〜!




おっとここではLEGOが登場!
どんな効果が出てくるのか、、、楽しみです!




吉本先生と一緒に染料作りです!
基糊が重たくて混ぜるのに力が入ります、、、(がんばれ〜)




ホイップクリームのように筒から染料を細く出して、柄を描きます。集中あるのみ!






全ての糊をのせ終えたら、蒸す準備です!
実はオガクズをかけるんです!お料理番組みたいになってきましたね。





そして、熱々の蒸し器に投入!





むし終えたらた〜っぷりの水で洗っていきます。






そしてできたのがこんな感じ!
今回はサンプルブック用に様々な表現を研究する課題です。
色糊特有の強くずっしりとした色合い、やっぱりグッときますね〜!



6月上旬は今年度最初の講評ラッシュが訪れます!
なので今、テキスタイル工房は怒涛の稼働状態。。。


講評を楽しみにしてます!









鵜飼



このブログの人気の投稿

ZOKEI展2020年度:今年はWEB開催!

学部1年生が初登校!半期越しのドキドキの初対面です!

オンライン授業の様子④2年生フェルト