2020年9月25日金曜日

オンライン授業の様子⑧2年生・前期織り授業成果物

 こんにちは〜!

いよいよ後期授業がスタートします!、、という最中ですが
前期の課題の成果物が織りあがって来ましたので
ご紹介したいと思います!

それでは行ってみましょう!!

オンライン授業どう進んでいるの? 2年生・織の授業編




「TD構造演習A」

2年生の織の授業では3、4人のチームに別れ
SENSEWAREをテーマに自分の描いたドローイングからテキスタイルを考え
織物屋さんに柄を発注する授業を行って参りました。
以前ドローイングのブログから生地を制作した訳でございますが、
ドローイングから柄に起こし

柄のどの部分を膨らませるか

柄のどの部分をカットジャガードにするか

糸を飛ばすだけで雰囲気を出すのか

などなどを想定した上で発注しなければなりません。
(マニアックになって参りました)
生地をいかに立体として捉えるか、
そしてプレゼンテーションではその生地をいかに使用するのか、
それを受け手にアピールするまでが課題の最終です。


プレゼンでは実際の生地を先生達が見ながら講評していきました!



テーマ「根っこ」
以前紹介した「ジャガイモの根」のドローイングから2枚の生地が!
収縮糸を使用していて湯どうしする前(左)と後(右)の雰囲気を撮影しております。

ジャカードって裏表の色が違うのも魅力的です。
狙った色は表なのに裏もいいじゃん!なんてことも^^




テーマ「コウモリ」
こちらも裏表の色の比較が面白いです。



テーマ「海ぶどう」
海ぶどうの部分が膨れていますが
不思議な雰囲気のある生地になっています。



テーマ「ヤドクガエル」
カエルの柄が織物に!
左は湯どうして丸が膨れています。
右は織っていただいたままの状態です。



テーマ「花火」
こちらの生地は遠目に見ても迫力がある生地でした。



テーマ「アスパラ」
こちらも左が収縮した生地
右は織っていただいたままの状態です。
アスパラの色味も伝わってきます!



テーマ「音」
右は水滴が落ちる音。
左は金属をフォークで擦る音。
難しいテーマに挑戦してくれましたが
緯糸を飛ばす表現で見事完成させました。



テーマ「ケーキ」
柄が賑やかで可愛らしい印象です。
左側が裏側の色ですが、シックな印象でイメージも対比していますね。



いかがでしたでしょうか!

今回はチーム戦で進めていきましたので
チームでの意識の擦り合わせが特に必要だったと思います。

一緒にケーキを食べたり
アスパラを観察しながらだったり
それぞれ録音した音をどの音がいいか吟味したり

画面越しにチームで工夫を凝らしたことと思います。
複数人で作り上げる事は
難しさもありますが
出来上がった時の自分の想像以上のものが出来る
みんなで喜べるのも副産物です!

みんなお疲れ様でした〜!
後期も頑張りましょうね!


熊谷