2020年3月5日木曜日

[ 開催中止 ]:「ot:」スパイラル有志卒業制作展・[ 延期 ]大学院修士1年「EMIT」展

間も無く開催予定でおりました
テキスタイル専攻の外部展示についてお知らせいたします。



●「ot:」東京造形大学 テキスタイルデザイン専攻領域 有志卒業制作展

会期:2020年3月11日(水)〜15日(日)
会場:Spiral Garden(Spiral 1F)

は新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響を受け
開催中止とさせていただきます。






●東京造形大学大学院テキスタイル1年「EMIT」展

会期:2020年3月13日(金)〜15日(日)
会場:LIGHTBOX GALLERY


は新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響を受け
5月頃に開催延期とさせていただきます。

詳しい日程については只今調整中ですので
今しばらくお待ちくださいませ。






学部4年生、修士2年生一同
精一杯この展示に向かって準備をしてまいりましたので
非常に残念なことではありますが
今後の活力の糧として前向きに社会に出て行って欲しいと思います。


また、大学院1年生のEMIT展は来年度に延期となりますので
開催の際は是非お越しいただきたく存じます。


この度のみなさまのご無事を心よりお祈りいたします。








鵜飼
岸本







2020年2月28日金曜日

会津でのワークショップ!

前回に引き続き会津プロジェクトについてお伝えします!




ペットの毛を使ったフェルトボールのワークショップを行いました。

今回は祈りのオブジェとしてのフェルトボールのモニタリングを
アルテマイスターの方にやっていただきました!

自分の飼っている(飼っていた)ペットの毛をフェルトボールにします。

ない方はウールで代用していただきます。 

 木のボールの周りにペットの毛をフェルト化させていきます。

今回は茶こし(なんと百均です!)で作業を行なっていきます。

プロジェクトに参加している院生が説明します!

みなさん真剣にやっていただいてます。

カラーフェルトも楽しんでいただきました。

真剣な表情です。

なかなかフェルトにするのは難しいです・・・

このような形で茶こしを使います!

こちらが完成です!
ペットの存在を感じるようなオブジェとして制作しました。

会津では来年度も(おそらく)ワークショップを行う予定です!
多くの方々にご参加いただきたいです!

岸本











2020年2月21日金曜日

「祈りのかたち」展 アルテマイスター×東京造形大学大学院


ただ今、大学院の会津プロジェクト『祈りのかたち』展が
現地の会津若松市にて3.11まで開催されています!

こちらは昨年に引き続き
仏壇などの生産を行なっている会津のアルテマイスターという会社との
共同プロジェクトとなっています!

2年目となる今年は今回の展示に向け
何度もディスカッションや制作、提案を繰り返しこのような形に仕上げました。







「祈りのかたち」展 アルテマイスター×東京造形大学大学院
2020.2.15(土)ー3.11(水) 10:00-18:00
火曜定休 入場無料


東京造形大学大学院とアルテマイスターが連携し研究した、これからの「祈りのかたち」について、3つの提案の発表展を開催いたします。
我々は何の為に祈るのでしょうか、日々の暮らしの中では「いただきます」「ありがとう」「ごめんなさい」感謝や謝罪の言葉とともに手を合わせる光景は今でもよく目にします。習慣としての行為も「祈りのかたち」ではないでしょうか。
東京造形大学大学院では、アルテマイスターと連携し、祈りをテーマに、これからの「祈りのかたち」について3つの具体的な提案をいたします。また、今回の展示は、モノからコトの提案でもあります。ぜひご覧ください。
2020年2月吉日
東京造形大学 森田敏昭






会場での展示風景はこちら!



いつでも持ち歩ける、お守りのような存在のハンカチとして提案しています。







こちらはインタラクティブな位牌です!
亡くなった方の思い出のデータなどをスマホで観れる仕組みもデザインしています!








愛するペットの毛をボール状にして、いつでも存在を感じられるプロダクトを提案。







是非お近くにお越しの際はご覧ください!




鵜飼




染の小道2020!

今年も染の小道に東京造形大学として出展しています。


こちらの獅子吼会館です!

1年生が制作した暖簾がかかっています!

会場では1年生の絞り染めの浴衣を展示しています!





期間:2/21(金)〜2/23(日)
時間:10:00〜17:00

会場では学生の制作物も販売しています。
(後藤ゼミのサコッシュも販売しています!CS祭で買えなかった方はぜひ!)

川にも学生の制作した反物がかかっています。

他にも様々なイベントが開催されています!
三連休にぜひお出かけください。

イベント詳細(http://www.somenokomichi.com/tag/2020)

岸本

2020年1月24日金曜日

本日から3日間、ZOKEI展が開催されています!

こんにちは!

とうとう4年間、2年間の集大成の発表の場、
ZOKEI展がスタート致しました!


学部生、大学院生の卒業制作・研究は
これまで学んで来たことをこの展示にめいいっぱい込めたものになっております!

是非、会場にてご覧ください!



写真は講評会の様子です。
各自、作品の見せ方やプレゼンによっても
伝わり方が全く違ってきますので最後まで気が抜けません。


壁を塗るとこんなにも見え方が変化します!
とってもグラフィカルなまとめ方で、楽しいプリントプロダクトの提案になりました!




ジャムダニ織という繊細な織物を横長につなげた図案に織り上げた
見応えのある作品です!




スカーフが合計80枚!
圧巻です!オリジナルのプリント技法で誰にも真似できない柄に仕上がっています!



そのほかにも今年は特徴的な作品が様々あります!






以上、このほか人もテキスタイル専攻学部4年生の卒業制作展示は
CSホールにてご覧いただけます!









そして格段にレベルの高い大学院生の講評会!


中国からの留学生リュウさんは巨大なつづれ織りを制作。
様々な素材を巧みに組み合わせており、構図やフォルム、凹凸感もとても美しいです!
是非至近距離で見て頂きたいです!





一松くんは第二世代というコンセプトを掲げ
捨てて無くなってしまうはずのもの、今回はマフラーを用いて
新しい世代へつなげる服の提案をしました。
ニードルパンチで新しく生まれ変わる生地は、とてもユニークな質感や風合いです。
色合いもとても綺麗ですね!





平沢くんはグラフィティーアートを二重織で表現した作品を制作。
自身がこれまで海外で見てきた現地の写真もとても素敵です。
是非お手にとってご覧ください!





藤川くんは柄の効果を用いた空間の提案をしました。
パンチカーペットというテキスタイルではなかなか珍しい素材へのプリントに挑戦。
地面と空間で繋がった柄が共存することで起こる効果を体感して見てください!



以上大学院生の展示は
マンズー美術館・大学院棟2階 12-202にてご覧いただけます!





そのほかにも、全学科の卒業制作の展示が学校中で見ることができますので
丸一日楽しむことができるZOKEI展
是非お越しください!



ZOKEI展<2019年度 東京造形大学卒業研究・卒業制作展
東京造形大学大学院修士論文・修士制作展>の開催


日時:2020年1月24日(金)~1月26日(日) 10:00~17:00
会場:東京造形大学キャンパス内(入場無料)
交通:JR横浜線相原駅よりスクールバス5分(無料)






鵜飼


2020年1月11日土曜日

明けましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます!
本年もどうぞよろしくお願いします!

さて、ついに後期の授業が終了しました。

最後は2年生の講評でした。

吉本先生の授業で制作したトートバッグです。

初めてシルクスクリーンを経験しました。

それぞれの個性が際立つ作品ができました!

本当の最終日は後藤先生の授業の講評でした。

後藤先生の授業では技法の数が多くいろんな表現ができます!

みていてとても楽しかったです。

この経験が来年から織りor染めを選ぶのに役立てて欲しいです!

2年生は課題の数がどの学年よりも多い学年でした!
みなさん1年間乗り切って本当に頑張ったなー!と思います。
来年以降もとても楽しみな学年です!

岸本