2013年10月4日金曜日

オルガ先生ニット講座 in 須藤ゼミナール

先月9月に東京造形大学CSPLAZAギャラリーで行われた須藤ゼミナール展”Ori Ami Knits”展。このゼミナールは世界的に活躍されているテキスタイルデザイナーの須藤玲子先生のもと、織物や染物だけではないテキスタイルの持つ無限大の可能性を探っていくゼミナールとなっています。
最終展示では様々な形態の編み物が並び、テキスタイルのもつ構造的で彫刻的な面を見ることが出来る素晴らしい展示となりました。
このゼミナールを進めるにあたり、初回の授業でとてもスペシャルな授業が行われていました。それは、世界的に活躍されているニット作家さんのolga jazzyさんが来てくれたことです。
授業の様子をご自身のブログで書かれているので、是非こちらも読んでみてください。(http://olgajazzzy.blogspot.jp/2013/09/back-to-school.html

オルガ先生のニットはとても彫刻的でいて、それをかたち造るテクニックも目から鱗の数々!!学生たちはこのテクニックを英語表記で覚えていきました。

そして、なんと学生たちはこの授業で、編み物の設計図を見れば編めるレベルに!!

さすがテキスタイルの学生と言うところでしょうか、手がなれてくると思い思いの形のニットを編んでいきます。



…………………………アミ………………アミ……………アミ………………………………………………
で、完成したのがこちらの作品たち!!











素晴らしいですね!!
来年の須藤ゼミナール展も楽しみです。

(高須賀  写真:後藤)