2020年9月4日金曜日

学部1年生が初登校!半期越しのドキドキの初対面です!

とうとう待ちに待ったこの日が訪れました!

そうです!1年生の初めての大学登校日です!

半期、オンラインでしか会うことができず
きっとうずうずしていたことかと思います!

今回は1年生顔合わせ
ということで、様々なプログラムを準備しました!


当日来れなかった1年生のためにも
写真多めでお伝えしていきますね〜!!!





まず少し簡単にお話をした後、、、

◉高須賀先生 「素材の紹介」コーナー

前期で勉強していた4大天然繊維、綿、シルク、麻、ウールの素材を実際に触ってみます。
その他にも素材博士の高須賀先生は普段触ることのない、珍しい自然素材など沢山紹介して頂きました。

テキスタイルって感じがしてきましたね!
 







◉「工房ツアー」

・織室

 
やっとご対面の織機たち!
造形大は一人一台、織機を与えられて授業ができるのが特徴でもあります!





・染室

 



・機材管理室 

これから4年間お世話になる、毛利さんです!
優しそうで、実は厳しいかも!?返却期限はしっかり守りましょうね〜











◉作品観賞会

同級生の作品をみて感想を伝え合います!
少し恥ずかしそうでしたが、素材感やスケール感、アウトプットの仕方はそれぞれ違います。
こうして手にとって見れることで、オンラインとは違った刺激がありますね〜









◉顔合わせ会

1年生は33人中20人程が大学へ。
大きなスペース(CS Lab)でソーシャルディスタンスを保ちながら自己紹介です!

午前のチーム、午後のチームが唯一合流する、とても貴重な1時間でした!




・清家弘幸先生はファッションの先生!



・高須賀活良先生は織りの先生!




・鈴木マサル先生は染めの先生!

急に立ち上がって何かと思いきや、、、

鈴木先生:「ちょっと、あなたとあなた立ってくれますか?」
みんな:「・・・?(なんだろ?)」

鈴木先生:「顔、似てない?」
みんな:「、!!!(ざわざわ)」
鈴木先生「マスクしてるとさ、目元だけしか見えないからか、そっくりに見えるよね〜」

確かに〜〜〜〜!
他にも目元そっくりさんがもう1組いたというびっくり展開な顔合わせでした!
『顔・合わせ、、、!?』笑


余談はさておき、続きまして。


・後藤先生は染めとパソコンの先生! 

1年生は沢山お世話になりますね!


・羽田先生は織の先生!

 後期、ビシバシ教えてくれるでしょう〜!




そしてそして今回の主役、1年生の自己紹介です!

  

初々しくて、いい感じ!
やっと会えて嬉しいよ〜先生も助手も!
という気分でした!







◉大学構内さんぽ♪

入試以来の造形大にワクワクな表情していましたね〜









◉後藤先生 「板締め絞りの染色ワークショップ」コーナー


まず法則に従って、綺麗に畳んでいきます!ここで作品の出来栄えが変わりますよ!


染料を測り、染液を作っていきます。今回は後藤先生が作ってくれました!


そして!畳んだ布を板でしっかり挟み締め、染液にゆっくり浸していきます。
「じわ〜〜〜〜〜〜。」この、色が滲みていく瞬間がたまりません!!!!

みんな集中しています!


あれっ?熊谷さん?????(助手も何年かぶりにやりたくなってしまいました!)
 


水洗いしながら、布をワッと広げると、

、、「!!!!!!!!」

すると、綺麗な規則性のある伝統的な模様に染め上がっていました!
なんと!マジック!
ではありません。染液につける位置や幅によって、
全く違う印象の板締めの手拭いに仕上がります!ステキ!




こうして、1年生の初登校日は幕を閉じました!
最後にステキな笑顔をパシャリ!友達に会えてよかったね〜!


では、また後期授業でお会いしましょう〜!










鵜飼