2020年9月11日金曜日

「鈴木マサルの傘 10周年」記念イベントのご案内!

我らが鈴木マサル先生の傘展10周年を記念したイベントが間も無くスタートします!!!

詳細をお伝えしていきますので、目を凝らしてご覧ください〜!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




      鈴木マサルの傘 10周年      

     会期:2020 年9月 16 日(水)〜 10 月 19 日(月)     

     会場:Artek Tokyo Store & Artek Webstore    



テキスタイルデザイナー 鈴木マサルの傘、デビュー10周年目を記念し 

Artek Tokyo Store & Artek Webstore にてイベントを開催!

# 鈴木マサルの傘 #masarusuzuki_umbrella 


デビュー10周年を迎えた、テキスタイルデザイナー 鈴木マサルの傘。 

2011 年にデビューした「OTTAIPINU UMBRELLA & PARASOL COLLECTION」。新作発表に合わせ、2012 年より毎年開催して きた「鈴木マサルの傘展」は、傘を軸に、テキスタイル作品やライフスタイルアイテムを展開し、絶妙な色使いと大胆な構図がも たらす、ユーモア溢れる不思議な世界観で、多くのファンを魅了してきました。 いつもは、梅雨の少し前の季節に開催して参りましたが、本年は、新型コロナウィルス感染拡大の影響により、9 月 16 日(水) 〜 10 月 19 日(月)の期間にオンラインと同時開催することで、より多くの皆さまにご覧いただけるように致しました。 



 「鈴木マサルの傘 10 周年」によせて 

どんな企画でも、出来る事ならば 10 年間継続して続けたいといつも考えています。
10 年間続いたらそのデザインが、それだけの時間に耐えられた意味や価値があるように思うからです。 
売れ筋に惑わされない事、トレンドの誘惑に負けない事、自分でも売る努力を怠らない事。こんな事を呪文のように唱えながら作っ ていたらあっという間に OTTAIPNU の傘はスタートして 10 年が経過しました。 
もちろん毎シーズンうまく行った訳ではありませんが、こんなベーシックとは対極にいるような傘が 10 年も続いたのは奇跡だと 思っています。関わってくれた全ての人たちに私の全身全霊全てで感謝申し上げます。
10 年も続けていると雨の日に時々、街で OTTAIPNU の傘を見かける事があります。自分で言うのも何なのですが、その風景が とても良いのです。デザインが良いとか商品が良いとかそう言う事ではなく、雨降りのどんよりとした風景の中に目が覚めるよう な色や柄が、まるで花が咲いたようにそこにある事に「良いなあ」と思うのです。使っている人も心なしか嬉しそうに見えます。 気のせいかな。でも自分自身が花になった気持ちになってくれていたらとても嬉しい。 
街の中にポツポツと花が咲いているような風景を見たくて、私は傘を作っているのかもしれません。

2020 年 8 月 鈴木マサル 



Event Outiline

タイトル:鈴木マサルの傘 10周年

会場:Artek Tokyo Store & Artek Webstore 
  東京都渋谷区神宮前 5-9-20 1F・B1F 
  https://webstorejapan.artek.fi 
会期:2020 年 9 月 16 日(水)- 10 月 19 日(月) 
   火曜定休 ※定休日の変更や Artek Webstore のみでの 
   開催になる場合があります。 
   https://webstorejapan.artek.fi 又は、
       https://www.facebook.com/masarusuzukitextile 
       にてご確認の上ご来場下さいますようお願いいたします。 
主催:有限会社ウンピアット Artek Tokyo Store 
協力:ムーンバット株式会社 吉井タオル株式会社
       SUNNY LOCATION
# 鈴木マサルの傘 #masarusuzuki_umbrella




NEW ITEM

雨傘 






















 SPECIAL ITEM 

 Artek Tokyo with Masaru Suzuki スツール 60 

 Artek Tokyo with Masaru Suzuki 115 傘立て 


アルヴァ・アアルトが 1933 年にデザインした「スツール 60」は、フィンランドバーチ材を直角に曲げる技術「L - レッグ」 を応用したシリーズのひとつであり、アルテックを象徴する製品です。また 1936 年にデザインされた「115 傘立て」は、同 じくアルヴァ・アアルトが開発した曲げ木の技術である「ラメラ曲木」を用いたループ型のエレメントを応用して形作られて います。どちらも美しく経年変化を遂げる自然素材を用い、あらゆる環境に馴染むシンプルで普遍的なデザインです。「鈴木マ サルの傘 10 周年」を記念し、鈴木マサルとのコラボレーションによる特別シリーズ「Artek Tokyo with Masaru Suzuki」の 2 製品を発売します。「スツール 60」既存のカラーバリエーションより、鈴木が 4 色の座面を選び、バーチ材のナチュラルな 脚に大胆で鮮やかなカラーを施したスツールは 40 脚限定、傘立ては 3 色展開の受注生産にて販売します。 



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



新作の傘も色違いで計3色あります!
スペシャルアイテムのスツールや傘立てなんてもう、お財布がゆるすならば飛んで行ってオーダーしたいところです!

やっぱり、鈴木先生の作り出すアイテムはどれも、元気に明るい気持ちになりますね〜!
ブログを書いててもなんだか力が湧きました!

こんな状況下ですが、ご無理なさらずチェックしてみてくださいね〜!





鵜飼