2020年8月28日金曜日

オンライン授業の様子⑦3年生織り・ケミカルレースなど


 こんにちは!



大学ではいよいよ夏休みが始まっております!
さて今回も引き続き・・


オンライン授業どう進んでいるの? 織の授業編part2!


3年生の「織表現C」から
学生が制作した作品をご紹介したいと思います。

織表現Cではドローイングから授業が始まり
「日常」をテーマに1m×1mの布を制作する課題が出ました。






それではご覧ください!



夢の中の景色から絵や紙でドローイングを描き
段ボールのディティールに着目しデザイン画により近づけるパーツを作っています。
パーツ一つ一つを繋げタペストリーに仕上げていて、生地の端の感じも雰囲気が出ています。
制作過程の写真も美しいです。





普段メガネをかけて生活している彼女の
朝の4時
メガネを通さないぼんやりとした視界が作品になっています。
ドローイングから構造のデザイン画、色のデザイン画、実際の作品制作まで
着実に進めていく計画が見て取れました。
プレゼンテーションでは生地が風で動いている動画もありそちらも素敵でした。


太陽をモチーフに二つ作品を制作してくれました。
オーガンジーを紐状に裁断したものを
結んで出来たものと
重ねてステッチ(刺繍)したもの
どちらもドローンイングからの再現度も高く
何より作品が美しいです。



いかがでしたでしょうか!
ほんの一部ですがご紹介させて頂きました。

ドローイングから素材の選択、技法の選択、色の選択を経て
皆さん作品制作が出来ていたように思います。

今回もリモートでのプレゼンテーションでした。
プロセスもじっくりアピールして見てもらえるのが
リモートならではだなあと思いましたが

プレゼン後に実際の「モノが見てみたい、、」
と益々興味の湧くようなプレゼンがありました。
そう思わせたら勝ちですよね(笑)
後期の3年生の制作も楽しみです!



3年生織りのもう一つの授業「織表現A」では
山梨県にあるリネンを主に扱う機屋さんに外注しています。


今まさに織っていただいている真っ最中!

そちらのご紹介もまたいつかさせて下さい〜!


それではまた来週!


熊谷