鈴木ゼミ「SECOND FABRIC展」学内CSギャラリーにて展示中!



こんにちは!


先日お伝えしました、SICFマーケットに出展をしていた鈴木ゼミナールのファブリックが

今回はなんと、空間を彩ります!


生地って様々な使い方があって

本当にいいですよね〜!



先月はマルチクロスとして販売していたそう。

(たくさんの生地たちが素敵なご家庭に嫁入りをしていきました。。。)












しかし今回は空間で魅せます!

CSギャラリーの空間はどんな仕上がりになったのでしょうか!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


鈴木ゼミ「SECOND FABRIC展」


会期:2021年10月2日(土)~10月9日(土) 休館:日曜

時間:10:00~17:00 ※ 10月9日(土)のみ15:00まで

場所:東京造形大学CSギャラリー


今年度の鈴木ゼミでは古着を生まれ変わらせたサスティナブルなファブリックを制作しています。

誰も着る人がいない服や役割を終えてぼろとして捨てられてしまう衣類を解体しパッチワーク生地を制作、上からシルクスクリーンで柄をプリントすることで古着を新しいテキスタイルとして生まれ変わらせたファブリックです。


私たちは新しく生まれ変わった生地が持ち主の愛着、名残を継いで新しい環境で再び日の目を浴びることを目的としています。ファブリックには次に生まれ変わらせるという意味を込め、Second Fabricと名付けました。

Second fabricは、一枚ずつ手作業で作られています。まず、古着を回収し、洋服の縫い目に沿ってパーツごとに裁断、並べ、ステッチをかけます。古着でできたパッチワーク生地にシルクスクリーンでプリントを施すことで全体に一体感を生み、生地をつなぎ合わせただけの従来のパッチワーク生地とは異なるテキスタイルを作り出しています。


私たちは思い入れが強くて捨てられない大切な服や思い出の沢山つまった服、全てを一枚の新たな布に生まれ変らせます。古着を新たに生まれ変わらせたSecond fabric。大判のファブリックはブランケットやラグ、ソファカバーなど用途を選ばず使用でき、沢山の思い出と共に空間を彩ります。


カラフルな生地が彩るポップな空間をどうぞお楽しみください。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー













以上です!

今の時代らしいコンセプトで、素敵な空間でした!



ご購入もできるそうなので、

ご興味ある方は下記インスタグラムにダイレクトメールなどしてみてくださいね〜〜〜!


@second_fabric_

https://www.instagram.com/second_fabric_/?hl=ja






展示は今週10/9土曜までです!

是非ご覧ください〜!






鵜飼




このブログの人気の投稿

ZOKEI展2020年度:今年はWEB開催!

オープンキャンパスの様子

八王子ネクタイデザインコンペ入賞!&鈴木マサル先生POPUP SHOP!