2019年7月29日月曜日

発会式 in 富士吉田 vo.2



夜遅くまでの交流会が昨夜のこととは思えないくらいの
スッキリとした富士山が
緊張でいっぱいの学生をお出迎えしてくれました!

とうとう発会式プレゼン当日です。



富士吉田市長さん、西桂町長さんなど
町の名だたる方達がずらりと並ぶ部屋で
2019フジヤマテキスタイルプロジェクト発会式
が始まりました!


商工会議所や織協の方からもご挨拶をいただき
学生の緊張はピークに!

そんな中、院1年品川さんの参加学生代表の挨拶!

急な抜擢にも関わらず、見事なあいさつでした!







そしてプレゼンです!
今年は
機屋8社 ×    学生10名
のコラボとなっています!






まず一発目は

院2年 一松岳   ×   (株)オヤマダ


ボーダーのポリエステルオーガンジーを重ねて
チェック柄のバッグを提案します!


荷物を入れるとその部分だけ、ボーダーが浮き出てくるんですね!
これは面白そう!




学部4年 川本健太・望月尊世 ×    WATANABE TEXTILE 


織物を生産する上で必ず出でしまう”捨て耳”
このみみをニードルパンチで布に仕立てます。

その布をクッションやラグなどにする予定だそうです!
これは期待できますね!







院2年 藤川稔也 ×    渡明織物


こちらはピンストライプの生地に
藤川くんがプリントを施すという提案です!
モアレのような見え方を狙っています。



また、塩縮加工を施してどう見えるかも実験しているそうです!
最終形態はどんなものになるんでしょうか!







学部3年 貝原海帆 ×    光織物(有)



こちらはヘナタトゥーと金襴緞子を組み合わせた提案です!
細かな曲線をジャガード織機でどれだけ表現できるかが気になりますが、、、


なんと試織した段階でこの完成度!
これはまたさらに上を目指したアプローチができそうですね〜







学部4年 野口美晴 ×    武藤(株)


こちらは2種類の提案をしています!


野口さんが描いた爬虫類、両生類の絵を
インクジェットプリントでストールにプリントするのですが、
これがまたリアルでとてもきれな原画で!
完成が楽しみです!



もう一つは、ブロックチェックのストールに
ダイナミックな蝶のシルエットをプリントしたものを提案。
鈴木マサル先生、11年目にして、

蝶になりました。。。!




そして今年は初の学部2年生が参加!

宮田真稀・武石佳奈 ×    (有)田辺織物


武石さんは板締めで染めた市松模様などの布を原画に
ジャガード織物で、染めのにじみを再現する座布団を提案します!



宮田さんは、祝い事で人が集う際に使う座布団に目をつけ、
「祝」というワードで柄を描きます。
めでたいお座布団ができそうです!






院1年 品川悠佳子 ×    (株)槙田商店


品川さんはカットジャガードや組織織を駆使して
山梨、八王子に生息する鳥をモチーフにした傘を提案します。

取っ手の肢の部分もくちばしのようなオリジナルの傘にしたい!
と、強いこだわりが感じられるプレゼンでした!






今回急病で来られなかった
院2年 平沢健太 ×    舟久保織物
ペアの提案はハタフェスの展示までのお楽しみです!


気になる方は是非、
をチェックしてみてください!





そして今回はスペシャルなランチ!

西桂町に最近オープンした
SPRING GALLERYさんのデリバリーカレー!


何十種類ものスパイスが調合されて
とってもクセになる美味しさでした!
体にも良いスパイスも入っているだとか、、、!



鈴木先生、助手陣、おかわりさせていただきました!

美味しかったです!ごちそうさまでした!









発会式を無事に終え、
スパイシーなカレーを食べ終え
解散後は各機屋さんとの打ち合わせへ!




なんだかまた新しいプリントにも目をつけているよう!





田辺さんコンビは試織してもらった生地をもとに
改めて方向性を確認。


なんだか、行けそうな気がしてきました!

(美味しいカルピスソーダ、ごちそうさまでした!)








今回の産学コラボの最終形態は
10/12,13のハタオリマチフェスティバルにて展示します!

ぜひ、山梨へお越しください〜!
お待ちしてます!







鵜飼

2019年7月26日金曜日

発会式 in 富士吉田 vol.1

産学協同プロジェクトである、
ハタオリ大学の発会式がありました!

今年度の参加者は学部の学生も合わせて、10名です!

富士吉田1日目は、
オープンファクトリーの最中で、産地見学をしました!
最初は荒井撚糸さんへ!

みたことのない細さの糸に興味津々です!

目が輝いています!

量もすごいです!
普段大学で見ることのない光景におどろきです!


次は高山織物整理さんです!
整理屋さんってなにをするところなんだろう?と
みんなワクワクです。

整理屋さんでは織りあがった生地のシワを伸ばしたり、
防水や撥水、シワ加工などを行なっているところです!

こちらは超音波を使ったヒートカッターです!

とてもキレイに切れます!
大学にも欲しいです・・・

なんと!
ここで、コラボ生地の仕上げを行なってもらいました!

豪華な生地です・・・!
こちらは翌日の発会式でお披露目です!

この後、
ふじ山食堂にて昼食です!
(写真を撮り忘れました・・・)

初吉田のうどんの学生は洗礼を受けました!
うどんが有名だそうですが、ラーメンも美味しかったです!
煮卵のサービスありがとうございました〜!


午後一は向原染色さんです!
話術がとても巧みでとても面白かったです!

こんなたくさんの糸!
みたことないです・・・

普段の糸を染める時は手作業ですが、
機械だとこんなにもたくさんの量を均一に染められるんですね!

外には向原さんご自慢のプランターがズラリと並んでいました。
美意識を養って糸染めをされているそうです!

続いて光織物さんです!
ジャガードの説明を丁寧にしていただきました。

みんな仕組みを理解しようと真剣です。

こちらは光織物さんとコラボしている学部3年生の貝原さんです。

とても真剣にみています。

最年少の宮田さんは初めてのジャガードに釘付けです。

ベテラン勢の院生2年の二人も織物の緻密さに驚いています。

織物の耳を使って制作をしている学部4年の望月さんは、
耳をゲットしこの表情です!
どんなものができるのか楽しみです。

続いて渡辺織物さんです!
とてもおしゃれな機屋さんです!

工場に併設されているショップは素敵なオブジェや本もたくさんありました。

今回、渡辺織物さんとコラボしている望月さんと川本くんは
ファッションも学んでいるので、コレクションの写真集に興味津々です。

工場ではタテ糸をつなぐ作業をされていました。

初めてみる機械に織専攻の学生は食い入るようにみています。

最後に丸幸産業さんです。
ショップには自社製品のタイダイ染めが並んでいます。

様々な機械が所狭しと並んでいます!

研究所のような・・・
ここで色を作っているそうです。

大きな染色の機械、蒸し器、乾燥機と、スケールがすごいです!

様々な加工も手がけているそうで、
いろんなサンプルが並びます!

夜の交流会までの間、
定住促進センターの活動についてお伺いしました!
こちらは氷室を活用したギャラリーです!

どのようなコンセプトで、
どんな利用方法があるのか、詳しく聞かせていただきました!

氷室を活用しているので、
そのイメージに即したRFPのオブジェです!

 このオブジェが各ギャラリーをつなげています。

たくさんスタディを重ねて現在も発展中です!
同じ敷地内に定住のための物件探しや、実際の生活を体験できるとても素敵な
宿泊施設もありました!
アーティストレジデンスも検討中だそうです。



この後交流会で機屋さんと食事をしました!
みんなお酒も入り、夜の街に繰り出していく学生も・・・
翌日のプレゼンは大丈夫なのでしょうか?!

次回へ続きます!


岸本