2019年12月6日金曜日

院1年生の展示の紹介です!

今更ですが、
CS期間中の院1年生の展示の様子を紹介します!


 葛を使った作品です。

 細部がとても美しいです。

葛の皮、枝や様々な部位を使っています。

時間の変化を服で表現した作品です。

シルクと金属の素材です。
光沢と形状がとても綺麗です。

ドローイングをいろんなプリント技術で表現しました。

とても魅力的な柄です。

留学生の作品です。
モチーフは造形大と橋本駅です。

地域の特徴をパターンしました。
彼は特定の地域をモチーフにデザインを起こす研究をしています。

テキスタイルを絵画のように表現した作品です。

まだまだ研究の途中です!

自らの作品をブランディングし、
ショップに見立てた展示です。

ひび割れ柄が顔料プリントとマッチしていて面白いです。


院1年生の展示がもうすぐあります!

詳細はまだ確定していませんが、
3月の中旬に表参道の予定です!

ぜひお越しください。


岸本










2019年11月29日金曜日

2・3年生染め講評!



後期も半分が終わり、
染めの授業では講評が行われました!




2年生は初めてシルクスクリーン(版)を使ったプリントに挑戦する授業です!



描いた柄が、そのままのクオリティーでプリントされ、
生地になる事がまず嬉しい!
そんな課題でもあります!




コンセプトも大事です!
とても発色良く仕上がりましたね!




色と色が重なり、その部分が異なった色になるのは反応染料の特徴です!
斬新な柄もありますね〜





ずらっと並ぶとなかなか見応えもあります!



素敵なブックも仕上がったようです!


この授業の最終課題はプリント生地をバッグに仕立てる事。
どんなものが出来上がってくるのか、楽しみです!!!











そして3年生の染めコース
プレ卒制に向けた中間講評です!

テキスタイル専攻は3年生後期のうちから卒業制作を意識した授業を行っています!




まずはチロルチョコをモチーフにしたクッション!


赤ちゃんが抱くためのお菓子クッションがコンセプトだそうです!
実際抱いたらとっても愛くるしいでしょうね〜





こちらは鳥の愛護の思いを込めたプリントスカーフ


ハンドプリントでこの柄を仕上げるにはかなりの技術が必要なんです。。。
この時点でもとっても素敵な柄ですが、最終講評では完璧なものを期待します!





こちらは普段見る風景を柄に落とし込んだ抽象的な柄のタペストリー。
シルクスクリーンと色糊捺染の両方の技法ををそれぞれ適したスケールで表現し
上手に落とし込んでいます!




こちらは紙にシルクスクリーンプリントを施した
「ネガティヴな紙袋」
生地ではなく、紙である事
自立する立体のプロダクト提案は珍しいですが、
コンセプトもなかなか面白いので乞うご期待です!



このように制作も全学年大詰めです!
卒業制作、プレ卒制、大量の課題、初めての織物などなど
それぞれ作品としっかり向き合い、いいものを作っていきましょう〜!









鵜飼






2019年11月22日金曜日

制作の様子&お知らせ!

作品制作が本格的になってきました!

1年生は初めての織りの制作をしています!
三原組織を理解するためにまずサンプルを制作します。

白黒でのサンプルの制作が終われば、
それを応用した掛け布の制作にうつっていきます!

 卒業制作も熱が入ります!
院生のつづれ織りの作品です。
かなり大きなものを作っています。
お楽しみに〜

こちらは4年生の制作です。
繊細な作業ですが、スケールは大きいです。
どんなものが出来上がるのか、本人もドキドキしながら作っています。

鈴木先生の授業では中間講評がありました!

それぞれの個性が表れています!


どの作品も完成が楽しみです〜!





遅くなりましたがお知らせです!
現在鈴木マサル先生のOTTAIPNU(オッタイピイヌ)のいろんなアイテムが
青山スパイラルのMINA-TOにて展示販売中です〜
この展示に向けて書き下ろしたアートパネルがとてもかっこいいです!

(鈴木先生のインスタグラムからの写真です!)
スーパーデザイナー鈴木マサルの新しい柄たちは必見です!

鈴木マサル/OTTAIPNU

11月8日(金) 〜11月28(木) 11:00-20:00
MINA-TO(Spiral 1F)



ぜひ行ってみてください〜〜


岸本




2019年11月15日金曜日

JAPANTEX2019!



JAPANTEX2019に今年も出展しています!


今日までですが、
院生1年生の井上晴香さんの作品を展示しています。

他にも様々な作品が展示されています!

また14日には本校の名誉教授の須藤玲子先生と
多摩美の名誉教授であるわたなべひろこ先生のトークイベントもありました!

お時間があれば、ぜひ行ってみてください〜!

岸本










2019年11月12日火曜日

ハタオリ大学展×D&DEPARTMENT スタートしました!

こんにちは!

ハタフェスの中止から早一ヶ月。
待ちに待ったこの日がやっと来ました!

ハタオリ大学展×D&DEPARTMENT
スタートです!

会場はFujihimuroです!

氷室として使われていた建物を改築し
展示やイベントスペースとして利用できるようになったこの会場。
作品との相性も良いようで入った瞬間ゾクッとします。
下吉田駅からも歩いてすぐですので、フラッとお立ち寄りください!

期間:11/8(金)16:00 〜 11/17(日)
場所:Fujihimuro(一般財団法人ふじよしだ定住促進センター)






それでは、今年度の富士山テキスタイルプロジェクトの最終形を
お見せしたいと思います!


このオープニングの日は、今回特別にコラボレーションさせて頂きました
ナガオカケンメイ(D&DEPARTMENT)さんもお越し下さいました!
その賑わった展示やトークイベント、プレゼンのご様子も合わせてご覧ください!



院2年 藤川稔也 × 渡辺明彦織物
収縮糸と箔プリントを合わせたストール



院2年 一松岳 × 株式会社オヤマダ
表裏のボーダー生地を掛け合わせ、チェックになるオーガンジーバッグ&ポーチ



学部4年 川本健太・望月尊世 × WATANABE TEXTILE
織物の捨て耳を使いニードルパンチで再び生地にしたクッション&ラグ



院2年 平沢健太 × 舟久保織物
富士山にかかる霧を表現した暖簾&クッション



院1年 品川悠佳子 × 株式会社槙田商店
富士山周辺に生息する鳥をモチーフにした日傘


学部4年 野口美晴 × 武藤株式会社
繊細な美しいシャンブレーの生地に大胆な蝶のプリントを施したストール


学部2年 武石佳奈 × 有限会社田辺織物
点描のような細かい織物組織で板染めの滲みを表現した座布団

学部2年 宮田真稀 × 有限会社田辺織物
お祝い事の場で使って欲しい、めでたい御座布団


学部3年 貝原海帆 × 光織物株式会社
ヘナタトゥージャガード織のキャップ






トークイベントもとても身になるお話でした。
ナガオカケンメイさんと鈴木マサル先生の対談、なかなか聞けない
デザインやものづくりについての深いところまでお話しくださいました!




そしてD&DEPARTMENTとのコラボレーション!
こちら生地や数量も様々なので、売り切れ次第終了のものもあり
みなさん黙々とお好みの生地の商品選んでをゲットしていかれました!

FROM LIFESTOCK 2019 -山梨郡内産地-








そしてそして、オープニングパーティーとして懇親会が開催され
この展示や企画に携わったたくさんの方々、富士吉田の地域の方々で賑わった
素敵な空間が出来上がりました!



ご飯や山梨のワインなどとっても美味しかったです!






そして開催期間終了間際の11/16にはイベントがあります!

東京造形大学の卒業生で「IIYU TEXTILE」デザイナー、
まちづくりの地域おこし協力隊の片岡美央さんの所属しているバンド
Okada&RyoのLIVEイベントです!
 入場無料です!

【FUJIでミラーボール】
日程:2019年11月16日(土)
OPEN  17:30
START 18:00
入場料:無料(投げ銭or物々交換)+1drink
出演:Okada&Ryo babaroa Tsuru Street Live
空間演出:TSURU ARTWORK
food&drink:cafe sowers カリアムドゥ


展示開催期間は11/17日曜日です!
是非ご覧ください〜!







鵜飼