2019年5月17日金曜日

3、4年生授業紹介!

3、4年生の授業紹介をします!
染め、織りに分かれるので、専門的な授業になります!

吉本先生の捺染の授業です!

捺染という技法はいろんなテクスチャーをつけることができるので、
みんな小さなサンプルを作ります。

テキスタイル男子たちも真剣です!

3、4年生は課題の数は減りますが、
より密度が高く、自由な制作ができるようになるので、
この時期に先生方と話し合うことが大切だったりします!

しっかりコミュニケーションをとるのもデザインを学ぶうえでは重要なことです!

鈴木先生のテキスタイルコレクションです!
いい作品を見ることも大事です〜

今年はどんな作品ができるのかワクワクします〜!

織りの授業でもミーティングを重ねています!

4年生は名前を織ります!
今までとは違うかなり自由な織柄を作ることができます。

久しぶりの機のセットアップ!
みんなで協力します。

今年初!ニットの授業では手編みからスタートしています。

こちらもテキスタイル男子たちが頑張っています!
初めての編み物はみんな苦戦しています・・・

手が慣れてくるまでが大変です!
今年は10月ごろに展示の予定なので、それまでにはみんなきっとマスターしているはず!

これから制作がどんどんいそがしくなってきますが、
みんな頑張って走り切りましょう〜〜!



岸本














2019年5月10日金曜日

1.2年生授業紹介&テキ新歓&後藤先生生誕祭!

こんにちは〜

今回は1・2年生の授業のご紹介です!
実習作業が増えてきて工房も賑やかになってきた様子を
ご覧いただきたいと思います!



1年生

糸染め


染料や助剤を調合し染液を作り
温度管理をしてじっくり染めていきます。
ここで染めた糸を色糸サンプルとしてまとめていきます。



2年生

フェルト

羊毛の繊維を縦横交互に置いていき、石鹸水と摩擦を加えてフェルト化していきます。

今後は立体の作品制作に入ったりと楽しみな授業です!




2年生

二重織

2層構造の織物を制作するためのデザインを考えます。

先生に相談しながら、織物に落とし込むための計画を立てていきます。





1年生

絞り染め


こちらも温度管理は必須!
基本の絞り技法でサンプル制作です。
最終目標は1反12mのゆかた地を手作業で絞り上げ、染めること!
そして仕立てに出せば、自作の浴衣で夏祭りを楽しめます!






2年生

シャツの製図

原型の作図した後はとうとうシャツの形へ展開していきます。

どのくらいの分量が必要か、袖口の構造の製図も細かく指導してもらい
服へ少しずつ近ずいていくの実感し始めます。

一言も聞き逃せない!
そんな授業ですね〜








そして、テキスタイル専攻新入生歓迎会!

2年生企画にも関わらず
サラリーマン並みの計画性、お見事!

学年を超えて盛り上がったいい会でした!
これから全学年で頑張りましょう〜!







そしてそして、

後藤大樹先生
?0歳の記念すべき誕生日を
4年生の後藤ゼミのみんなでお祝いしました!

パ〜ン!!!
サプライズ大成功〜!

ケーキやジュースでパーティ!

大好きなコーヒーのプレゼントも頂いた後藤先生!嬉しそう〜
DAIJUお面もvery good!


後藤先生これからも宜しくお願いします〜!!!














鵜飼



2019年4月26日金曜日

藍染実習!

今年も藍染実習の時期になりました!
今年も八王子にある藍染工房の野口染物店さまにお世話になりました。
江戸時代から続く、
野口さんで6代目、息子さんで7代目の天然藍で長板中形を染めている工房です!

今回は織専攻3年生15名で行きました。

藍の花(藍色の泡)が立派です!

野口さんに染め方をレクチャーしてもらいます。

藍釜の中では緑色の液体です!

色ムラができないように全体によく揉み込んで、
雑巾を絞るようにカセを絞ります。

まんべんなく空気に触れさせて酸化させると、
緑だった糸がどんどん藍色に変わっていきます。

何度か、染めて酸化させることを繰り返して、
目標の色に近づいてきたら、水で洗います。
そこで薄いようなら、
また重ねて染めていきます!
濃い藍を染めるのはとても根気のいる作業です。

では!みんな染めてみましょう!
絣織のための、自分でくくった糸を染めます。
染める前は十分水につけて染めムラができないようにします。

みんな並んで糸を空気に晒します。
カセとは違い、細かいピッチのくくりなので、
丁寧に糸をほぐします。

釜ごとに藍の状態が違うので、
染めたい濃度で釜を選びます。
染めている最中にも藍の状態は変わっていくのでみんな慎重になります。

この作業を繰り返して染めました。

野口さんに普段のお仕事の説明をしていただきました!
現在は浴衣を中心にした反物を染めているそうです。

長板中形とは、
細かな柄の型紙を使い、
両面に同じ位置に糊を置いて防染し、
藍で染めます。
表も裏も寸分の狂いもなく同じ柄の糊を置くことはまさに神業です!

このように非常に細かな柄です。
現在は和紙と型紙を作る技術が減ってきていて、
創業当時の型紙は残っているそうですが、
再現はできないそうです。
その型紙や反物を見せていただき、とても貴重な体験でした。



ここで染めた糸で絣織を進めていきます。
どんなものが織り上がるかとても楽しみです!!

岸本










2019年4月19日金曜日

各学年、授業スタート!

とうとう本格的に授業が始まりました!

学生たちは長めの春休みをどのように過ごしていたんでしょうね〜
気になります。。。


そして一年生は大学生生活がスタートということで
かなり緊張のご様子です。

そんな初々しい様子もこの時期ならでは!ですので
是非目に焼き付けておいてください。。。


では各学年少しずつ、授業の紹介をしていきたいと思います!


1年生

テキスタイル専攻としての一発目の授業です!
初日はやはり、自己紹介ですね〜

なぜテキスタイルを選んだのか、最近の趣味など
ガチガチに固まりながらも頑張って話していました!

ここから4年間頑張りましょう!


翌日は、絞り染め・板締めの授業でした。
生地に染液が染みていく様子を初めて見る一年生。
熱い眼差しでした。。。


そして、布を広げた時
なんと歓声が湧きました!!!


これがテキスタイルですよ〜みなさん!




2年生

こちらはテキスタイルデザインの授業です!
柄を描く上で、必ずついてくる制約「リピート」や
テキスタイルにおける色の使い方を学んでいきます!

膨大な色数から5色セレクトするのに、何時間も奮闘していました!
目指せ色マスター!




3年生

こちらはファッション表現という授業です。
平面からではなく、立体裁断というパターンの起こし方を学んでいきます。

トルソーに布をあて、胸ぐせダーツを入れることで
下に流れていく布の流れを見ていき、ワンピースの型を作ります



4年生

織専攻ははじめてのドビー織機の機立てです!
この後自分の名前を織ります!


染め専攻は鈴木マサル先生の
お宝ヴィンテージコレクション
紹介コーナー!
滅多に見れない生地にみんな興奮!





と、こんな感じで授業が進んでいきます!


今年は新しい授業がたくさんあり、楽しみな一年になりそうです!







鵜飼

2019年4月13日土曜日

第5回助手展!

3月の様々な展示にご来場いただきありがとうございます!
卒業生、在校生にも会えてうれしかったです〜!
4月15日から授業もスタートし、しばらく展示の予定はないですが、
こちらのブログから毎週、情報を発信していくので、よろしくお願いします!
更新しています!こちらもチェックしてください。


「第5回助手展」のオープニングパーティが開催されました!
司会進行はID助手の坂本さんです。

副学長で絵画の生嶋先生からご挨拶をいただきました。

2018年度まで工房のマネージャーで、助手展の運営にも尽力いただいた、
森さんに乾杯をしていただきました!
カンパーイ!

大勢の方々にお越しいただきました。
「第5回助手展」のコンセプトは「結(むすぶ)」です。
助手、職員、教授、学生と皆さんにきていただけたオープニングになり、
様々な交流が結ばれたと思います。

オープニングには制作風景の映像を上映しました。
こちらは写真専攻卒業の工房助手のヒョウさんです。

アニメーション助手の青木さんのアニメを作る様子です。
砂絵だそうです!

絵画助手の菊池さんの制作風景です。
ツルツル!

そして!テキスタイル専攻助手の鵜飼さんの
染めの様子です!

助手の鵜飼・岸本も助手展に出展しています!
CSギャラリーにあるのでぜひ見てください!

今年はマンズー美術館とCSギャラリーの2館同時開催です。

!ギャラリートーク!
4/16(火)17:30〜
マンズー美術館とCSギャラリーの2館で同時にスタートします。
気になる方にぜひお越しください!
鵜飼も岸本も話します〜!


岸本