2014年6月24日火曜日

オルガ先生のニットワークショップが行なわれました!!

須藤玲子先生のゼミナールでは、去年に引き続きニットデザイナーのオルガ先生の特別講義が行なわれました!!その様子を写真にてご紹介します。 

オルガ先生はアメリカで活躍するニットデザイナーで、とても構造的でユニークな編み物を得意としている方です。オルガ先生のニットワークショップは日本でも大人気です。


まずは、ニットの組織図の読み解き方を学びます。
この授業ではニットの専門用語はすべて英語で学んでいくので、そのまま社会(世界)でも通用する形でニットの技法を学ぶことが出来ます。

ニットを構成する技法は意外にも単純んで、しかし、その単純な技法を組み合わせることで、無限の形をつくりあげることが出来ます。


↓下の写真はオルガ先生の編んだニットの数々!!!







 すごいですね!!
今までの平面的なニットとは全然違う、立体的なニットの技術!!!



授業の様子はこんな感じ。
学生たちは、なれない手つきではありますが、オルガ先生にくらいついて技術を学んでいきます。



須藤ゼミでは今回学んだ技術をもとに、学生一人一人が作品をつくり、展示をする予定になっています。展示は一般の方も見ることが出来るので、また展示の日にちが決まり次第、ブログで告知させていただきます。
乞うご期待☆

【去年の授業と展示の様子】
http://zokei-textile.blogspot.jp/2013/10/in.html


(高須賀)