2013年9月14日土曜日

rooms27 の郡内織物が元気です。

ファッションとデザインの合同展示会 rooms が 9/11-13の3日間、
“富士山”をテーマに代々木の国立競技場で開かれました。

広大な会場の一角に「地場産エリア」があり、全国各県が出展するブースの中で、
富士山がテーマなだけに、富士吉田、西桂の織物を中心とした山梨県が元気です。















東京造形大学とのコラボ「富士山テキスタイルプロジェクト」に参加の機屋さんは、
光織物が井上綾さんデザインのオマモリポッケなどの kichijitsu 製品を展示、
舟久保織物が井野若菜さんデザインの傘 harefune を、
また、今年から参加の老舗 槙田商店もブースを構え、
なんと、プロジェクトを様々な形で支えている「シケンジョテキ」も出展、
“富士山型?織機”による機織り実演や織機の「音」を聞けるなど、
趣向を凝らした楽しい(マニアック?)なコーナなどで郡内織物をアピールしています。


kichijitsu(加々美さん)
















harefune(井野さん)



















熱心に富士山を織るシケンジョテキの秋山さん
















織物体験を優しく指導するシケンジョテキの五十嵐さん





















Rin crossing ブースの中央に宮下織物のドレスが展示




























今年もプロジェクトの成果が楽しみです。