2019年9月3日火曜日

会津プロジェクト、東京ミッドタウンで展示中!&ZOKEIワークショップ開催!

こんにちは!
お久しぶりです!

みなさま、今年の夏はどの様にお過ごしですか〜?

長い長い夏休みももう終わりです!
今週末からは、後期授業が始まります!
気を引き締めて参りましょう!


今回は、現在東京ミッドタウンで展示されている
大学院会津若松プロジェクトでの活動、展示風景をご紹介します〜!



こちらは会津若松市との連携プロジェクトで
昨年からは「祈りのかたち」とはどのようなものかを考え提案する取り組みをしています。
大学では様々な専攻の大学院生同士で何回もディスカッション、試作を重ね作品を作っています。

これらを会津若松でプレゼンテーションした際や現地の視察時の
活動写真なども展示されています。












東京ミッドタウン・デザインハブ第81回企画展
ゼミ展2019


本展では、様々な領域のデザインを教育・研究している教育機関9校の協力の下、各校で実際に行われている課題の内容と学生作品の一部を紹介します。課題や作品を通じ、学校ごとのデザイン教育のアプローチや与えられた課題に対して学生がどのような視点を持ち答えを導いているのかを比較しながら知ることができる、貴重な機会です。学生たち一人ひとりがデザインを学び研究し、その成果がやがて「知」として社会に広く還元、活用されていくそのプロセスの端緒を展示します。

-------------------------------------------------------------------
会 期:
2019年9月2日 (月) -9月28日 (土)11:00-19:00


会 場:
東京ミッドタウン・デザインハブ
(東京都港区赤坂9丁目7番1号ミッドタウン・タワー5階)


主催・企画・運営:
東京ミッドタウン・デザインハブ
(構成機関/公益財団法人日本デザイン振興会、公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会、武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ)


●参加校(50音順)
九州大学 芸術工学部 未来構想デザインコース
専門学校 桑沢デザイン研究所 総合デザイン科 3年 ビジュアルデザイン専攻 浅葉ゼミ
多摩美術大学 生産デザイン学科 プロダクトデザイン専攻 第2スタジオ
東京藝術大学 大学院 美術研究科デザイン専攻 藤崎圭一郎研究室
東京工芸大 デザイン学科 インタラクションデザイン研究室
東京造形大学 大学院「会津プロジェクト」
東北大学 五十嵐太郎研究室
東北芸術工科大学 グラフィックデザイン学科 3年
武蔵野美術大学 デザイン情報学科 4年 白石学ゼミ


●関連イベント「ゼミ展 ギャラリーツアー&レセプション」
参加校の課題ご担当教員または出展学生の方によるギャラリーツアーを開催します。


9月22日(日)15:00-17:00 *交流会あり
-------------------------------------------------------------------


なんと展示期間は9/2~9/28までと長いので、
ぜひ秋のお出かけに、足をお運びください!
















そして、実は夏休みの8月19日に

ZOKEIワークショップが開催されました!


こちらは高校生対象で、テキスタイルデザインの授業体験ができるものです!

今回は高須賀先生のレクチャーで「腰機で布を織る」ワークショップを開催しました!



まずは織物について学びます!


織物の基本となる三原組織についての知識を頭に入れます!



平織り、綾織、朱子織の糸の表現を
実際に高須賀先生のお手本を見て理解します!



そして早速チャレンジ!



それぞれ織機によって経糸の縞模様が違うので
緯糸の入れる色や太さで様々なチェック柄ができる様です!



細かく糸を切り替えてカラフルな格子になってきてます!
また緯糸を入れる角度が、綺麗に仕上げるコツです!



そして、、、完成!


みんなとっても綺麗な仕上がりです〜!
並んで見るとそれぞれの個性が見えてきますね!

素敵!
これにてワークショップは終了です!


来年再来年、学生として一緒に学べるのを楽しみにしています〜!


高校生の方はどなたでもご参加いただけますので、
大学にてご予約をお待ちしております!









鵜飼