2018年12月1日土曜日

大橋正芳名誉教授の特別講義!&ネクタイデザインコンペ大賞受賞!

名誉教授大橋正芳先生をお招きし
特別講義が行われました!

講義のテーマは
「日本染織史」ー桃山、正倉院、そして明治ー





日本の歴史と、将軍が身にまとっていた外着を元に染織の特徴を探って行きます。



それぞれの着物につけられた題も興味深いです。 

絞り染でこのような柄を出していたことにも驚きです!




こちらは上杉謙信が着用していたとされる
金銀襴緞子縫合胴服です。

今見ても、かっこいい色使い、パッチワーク、構図!
とってもお洒落に気を使っていた上杉謙信。
日本史が楽しくなります!


学部1〜4年、大学院生全学年が一堂に揃い会場は満員です!


学生からも次々と質問が!
なかなかない機会、話も盛り上がります! 


ファッション目線からの清家先生の鋭い質問もあり、
とても興味深い対談になりました!


大橋正芳先生
貴重なお話をありがとうございました!










そして、前期テキスタイルデザインAの授業で
ネクタイデザインコンペに応募しました!


このコンペは八王子織物工業組合が展開するオリジナルブランド
「マルベリーシティ」の製品として、学生からデザインを募集し、
優れた作品をジャカード織りのネクタイにする企画です。

今年度は、応募総数204名の中から
造形大学からは4人が入選し
内一人は大賞を受賞しました!


大賞
テキスタイルデザイン専攻2年 樺澤 美紀さん(写真右)

入選
テキスタイルデザイン専攻2年 田島 美明さん(写真左)
グラフィックデザイン専攻3年 比田 七海さん
グラフィックデザイン専攻2年 山﨑 泉さん






受賞者のデザインは商品化され、早いものでは注文も来ているそうです!!


今年は快挙でした!
素晴らしい〜!おめでとうございます!




鵜飼