2017年4月6日木曜日

東京造形大が満載の雑誌「トルテ」10

雑誌「トルテ」2017 spring 10(2017年2月27日発売)は、東京造形大学のテキスタイルデザイン専攻に関係する記事が満載です。


巻頭は鈴木マサル先生の連載「今日も進むよ テキスタイル獣道」
その第8回は、鈴木先生がフィンランドへ出かけて大判のプリントをしたお話。


ページをめくると、3月1日から5日まで代官山で開催された鈴木先生の「陶の動物展」のお知らせ。


続けてページをめくると、今号の特集「布と刺繍」。
で、その始まりの見開きを坂本あこさんのブランド「gochisou」のパン柄が飾っています。


特集の中に「布と刺繍の出会いの場を作る」手紙社の「布博」が登場。


3月25、26日に調布で開催された「布博 in 東京」の告知で、出展作品として紹介された中に、坂本さんの「gochisou」と吉本悠美さんのブランド「KESHIKI design by YUMI YOSHIMOTO」が取り上げられています。


それから、東京造形大学と富士吉田、西桂の織物産地のコラボ「フジヤマテキスタイルプロジェクト」でおなじみの機屋さんたちが、布の産地の“ユニークな試み”として取り上げられた「ヤマナシハタオリトラベル」に登場しています。


さらに、「TORTE information」では、水野智章さんと井野若菜さんのブランド「炭酸デザイン室」の仕事が紹介されています。


東京造形大学の関係者が満載の「トルテ」10は永久保存版です。特に卒業生の活躍が嬉しいですね!!

大橋