2017年1月31日火曜日

毎日新聞に取り上げられました。

テキスタイルを研究する大学院生が1年間の成果を披露”(記事タイトル)

1月30日付の「毎日新聞」に、大学院修士課程・博士課程中間発表展が掲載されました。
「東京造形大学の大学院でテキスタイルを専攻する4人がこの1年間に作り上げた染色作品を、東京・六本木で展示している」という始まりで、
留学生の黄奕如さん、顧真源さんを始め、鵜飼甘菜さん、鵜飼甘菜さん4人の成果が丁寧に紹介されています。
ありがとうございます。


展覧会は31日で終了しました。
ご来場いただき、ご高覧、ご批評くださったたくさんの方々にお礼を申し上げます。
研究成果に対しては、とても高い評価もありました。
それぞれの今後の発展に期待したいと思います。

大橋