2017年1月17日火曜日

3年生織り染め合同講評

かなり遅くなってしまいましたが、新年あけましておめでとうございます。
今年も造形テキスタイルをよろしくお願いいたします。

年明け最初の授業は3年生の織り染め合同講評でした!

合同講評とは、3年次に課せられる最後課題でそれぞれが自身で研究テーマを見出し、そのテーマに基づいた作品を作る課題です。いわばプレ卒制みたいなものです。


普段は織り専攻、染め専攻別々で講評を行いますが、この課題の時は織り・染め合同で講評を行い、関わる全ての先生が一人一人を講評していきます。


厳しい目で講評していく先生たち、いつもとは違う雰囲気に学生も緊張している様子でした。









3年生、それぞれ個性が溢れる面白い作品を作り出していました。
来年度の卒業制作はどのような作品に進化しているのか、楽しみですね。


そして、いよいよ今週末となりました今年の卒業制作展、ZOKEI展!


日時:2017年1月21日(土)~1月22日(日) 10:00~17:00
会場:東京造形大学キャンパス内 (入場無料)
交通:JR横浜線相原駅よりスクールバスで5分(無料)
この学内展では大学院、学部の全学科の卒業制作を見ることができます!
最近の工房は展示に向けた追い込みで毎日朝から晩までみんな頑張っています!
院2年生、4年生の集大成をかけて制作した作品を是非ご覧ください〜!

吉本