2016年6月3日金曜日

2016 浴衣展〜絞りと板〜 開催中です!

毎年この時期恒例となりました、テキスタイル2年生による
浴衣展〜絞りと板〜

が開催中です!






正統派から個性的なものまで、今年は過去最大数の浴衣•反物が仕上りました!

迫力のあるボリューム感で見応えある空間に仕上っています!


こちらは前日の搬入の様子です。



クラス全体での初めての展示!気合いの搬入作業は夜まで続き、なんとか完成しました!



ちなみに、この浴衣展に出している生地の染色方法、絞り染めと板締め。

絞り染めとは、布の一部を縫い締めたり、糸で縛るなどをした状態(
防染)で布を染めることで縛った部分に染料が染み込まないことで模様がつくられます。


模様1つ1つ全て縛るため、根気のいる作業ですが、手作業ならではの有機的な模様を自由に染め付けられるのが特徴です。



また板締めとは、絞り染めの技法の一種で、折りたたんだ布をいろいろな形の板ではさみ、防染をして模様を表わす染色方法です。


板で挟むことによれ直線的な模様が表現でき、部分的に染料の染み込み具合に差がでるので、透明感あふれる色の出方が特徴です。

絞り染めは縫った糸の線、板締めは布の折り目の線がついているので、ぜひ、間近で観察してみてください〜!



浴衣展〜絞と板〜
日程:6月3日(木)〜8日(水)10:00 〜17:00
場所:大学内CSギャラリー


浴衣展〜絞りと板〜 は6月8日(水)までです!
ぜひ、ご覧ください〜!!

吉本