2015年12月4日金曜日

丸枡染色 ヘッドハンティングセミナーが開催されました!


昨日は丸枡染色、代表取締役の松川和広さんとデザイナーの田中綾乃さんをお招きし、
なんとヘッドハンティングセミナーを開催して頂きました!

丸枡染色は東京の・柴又にある染色工場で、「デザインする染色工場」をキーワードにファクトリ−ストールブランドや、数々の有名ファッションブランドのプリント、加工生地を制作されています。



なかでも自社ブランド marumasu のストールはパリで世界最古のパリの百貨店ボンマルシェで日本ブランドとして唯一取り扱いされ、ニューヨークのMOMAストアでの取り扱いもされています。


今回のセミナーはなんと松川さんからの
学生と交流し、共感して将来働くことを希望する大学生を募集したいというリクエストのもと実現しました!


まずは、どのような業務内容をされているのか、
どうやって世界に自社ブランドを売り込んで行ったのか、等をスライドレクチャーを交えてお話していただきました。




普段制作をしている学生にとって世界を相手に売り込んでいくという松川さんのお話は良い意味でとても刺激的だったようです!



そしてそのあとは休憩を挟んでから、実物の商品をみましょうというはずが、、、


綺麗な色のストール、見た事もない質感の布加工サンプルに学生は興味津々!
休憩もとらずにに布に喰いついてみていました!!





多摩美テキスタイル科を卒業されたデザイナーの田中さんはテキスタイル科の先輩目線で色々とお話頂きました!



どのような狙いで柄をデザインされているのか、特に染め専攻の学生は興味があったようで、1枚1枚丁寧に説明して頂きました!





そして最後に、就職に興味ある学生を松川さんに個人面談して頂きました!


世界を相手に勝負をする松川さんからのアドバイス、学生は真摯に受け止めていました。



日本のトップクラスの染色工場の活動が知れ、社会を意識する良いきっかけとなったセミナーでした!

松川さん、田中さんお忙しいところありがとうございました!


吉本