2015年10月16日金曜日

院1の中間報告展示、講評がありました!

昨日は大学院1年生の研究成果中間報告展示の講評がありました!





こちらは無縫製の織り出しのドレスの作品。
ピンタックという技術でギャザーを寄せて長方形の布から形を創りだしています。
組織マニアの中村さんが織り組織だけでどこまで魅力的な衣服をつくれるのか奮闘中です!


 「 MIZUKI NAKAMURA 2016ss Collection 」中村美月








こちらはスクリーンプリントをした後に更に捺染で染め付けた3連作。
原画となる油絵から生まれた独特の世界観が表現されています!


「 よろこびのおどり 」山本遥






こちらは製版したプリント用のスクリーンの上で染料を自由に動かすようにして染めた独特な技法から生まれた作品。
浴衣という形に収まることで柄が生かされています!




「 かぶきもの 」牛田利沙



細かいところまで先生方のチェックが入ります!







こちらはミシンワークによる縫製のみで素材を構成した首飾り。
ミシンワークによってレースのような繊細な表情があります。







「 身に付けるリズム 」山川さとみ



こちらも展示の仕方の細かな部分にチェックが入ります!



期待の意味を込めての先生の厳しめなお言葉を真剣に受け止める院生!


まだ成長過程の院1年生のみなさん、
来年の成果展が楽しみです!






院1の展示はCS祭17日(土)、18日(日)でご覧になれます〜!

場所は学内CSギャラリーです!

ぜひお立ち寄りください〜!

吉本