2014年11月25日火曜日

大橋正芳ゼミナール のれん展

大橋正芳ゼミ(自主ゼミ)の成果発表展”のれん展”が11月25日からはじまりました!!
ことしのテーマは暖簾!色とりどりの暖簾が大学の通路に並びます!

もちろんポスターも暖簾です。

さあ、暖簾の向こうをのぞいてみましょう!
どーーんと、迫力の暖簾が連なっております。


テキスタイルの展示ならでは触れる展示です。
是非触ってみて、テキスタイルの手触りも感じてみてください。
ちなみに、この”のれん展”で使用している生地は、大橋先生が持っていたデットストックの特別肉厚木綿生地です。






こちらの暖簾は金箔でのプリント技法を使っています。













通路の展示の他にも12号館(大学院棟)の吹き抜けにも展示しています。





手捺染ならではの色の重なりがとても美しいです。

こちらは変わり種の暖簾。のるかそるか!?!?!?!






以上がのれん展の写真で紹介するレポートでした!
テキスタイルは写真では伝わらない、魅力も沢山あります。

実際、来て見て触ってみてください。
展示は12月1日までです。お見逃しなく!!!
ちなみに、
最終日12月1日は17時からクロージング芋煮会を行います。だれでも参加自由なので、ぜひお越しください。

「のれん展」
11月25日(火)〜12月1日(月)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大橋正芳ゼミ
東京造形大学12号館大学院棟2F廊下
〒192-0992 東京都八王子市宇津貫町1556
ーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーー


(助手:高須賀)