2013年10月8日火曜日

Sarah Taylar先生の光ファイバー特別講義

大学院の特別講義でスコットランドから光ファイバーを活用したテキスタイル研究の第一人者であるSarah Taylar先生が来てくれました!!

Sarah Taylar
http://www.weareoca.com/fine_art/introducing-sarah-taylor-new-textiles-curriculum-leader/
動画
http://www.youtube.com/watch?v=XSeN2KwwZFs

サラ先生の紹介をする須藤玲子先生。

サラ先生はまずは見てもらった方が早いと電気を消し、早速ご自身の制作した作品を見せていただきました。

 おお!!!
色とりどりに繊維が光っています!!!!

作品を見せていただきながら、光ファイバーが光る原理を図を交えて教わりました。


こちらはサラ先生が特注で作った、光ファイバーとLEDライトをつなげる器具。

サラ先生の作った光るサンプルテキスタイルも並びます。

今回の特別講義をするにあたり、三菱レーヨン株式会社さんから『エスカ』というとても高価な光ファイバー繊維を提供していただきました!!
三菱レーヨンさんありがとうございます!!




サラ先生の講義が終わると、光ファイバーを使ったワークショップが始まりました。

光ファイバーはその繊維を曲げたり、折ったり、傷をつけたりすることで、そこから光が発せられる特性があります。要するに、光ファイバーを光らせるということは、繊維の痛めつけ方のデザインということともいえます。



学生は織り、組み、編みなど思い思いの技法を考え、光ファイバーの光らせ方をデザインしていきます。
学生に混じって、3年前に東京造形大学大学院を卒業した塚田真史さん(?)。
塚田さんは組紐アーティストとしても活躍しており、今年の夏にもイギリスで展示を行っています。

塚田真史作
組紐+光ファイバー

サラ先生も思わず写真に収めるクオリティーです。

大学院1年 吉村 悠美作
折り曲げ+光ファイバー

大学院2年 井上美里作
丸める+光ファイバー

大学院2年 藤原かえで作
カッターでの切り傷+光ファイバー


とても充実したサラ先生の特別講議でした!
今回サラ先生に教わった、光ファイバーを使ったテキスタイルの開発は引き続き東京造形大学テキスタイルデザイン学科でも行っていく予定です。
サラ先生ありがとうございました!!

乞うご期待です☆


(高須賀)