2013年10月4日金曜日

Lesley Millarさんの特別講義


イギリスのキュレーターLesley Millarさんの特別講義が昨日行われました。

Lesley さんのキュレーションによる展覧会 "Cloth&Memory2" がイギリスのsaltaireにある古い工場跡を使って開かれていて、日本人作家もたくさん出品しています。今回はこの展覧会のスライドレクチャです。
通訳を多摩美術大学の川井由夏先生がしてくださいました。

会場の Salts Mill は、1853年創業という毛織物工場跡の建物で、世界遺産に登録され、デビット・ホックニーのギャラリーなどが入る複合施設になっていますが、上階は長い間閉鎖されたままでした。
近代初頭の工場跡の大きな空間には今は何もなく、たくさんの人々の汗のにじみや紡毛の埃がそのまま残っていました。
Lesleyさんは大空間の掃除から始め、展示を依頼した作家たちは会場の歴史や時間や空間から読み取ったメーッセージを基に作品を創作しました。

展示の情報はこちらから↓
http://www.clothandmemory.com/
展示の映像↓
http://vimeo.com/72888357

Lesleyさんの講義は、各作家の作品を画像で紹介しながら、一つ一つの作品から丁寧に言葉を紡ぎ出し、美しい物語に仕立てて私たちに語りかけてきました。
キュレーターの力の大きさ、重さを感じたすてきな講義でした。
Lesleyさん、ありがとうございます。
川井先生、ありがとうございます。


Lesleyさんを紹介する須藤先生



























展示前の会場の画像




出品作家の一人で助手の高須賀さんが自作を解説



講義後の質疑応答にも丁寧に応じるLesleyさん
大学院生の作品を講評するLesleyさん





(大橋)